a-nation 2017 公演別出演者、チケット情報、座席などまとめページ

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分 23 秒です。

a-nation 2017なら、「a-nationまとめページ」におまかせ!

私のa-nation参加、今回で15回目になります!

今年もラストまでa-nation 2017を追い続けます!

公式HPに負けない情報量と公式では出せない情報などをコンパクトにわかりやすくまとめていきますので、今年もよろしくお願いいたします!

開場・開演時間とa-nationの楽しみかた

「a-nation」とは?

「a-nationまとめページ」トップに戻る場合は、こちら >

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

a-nation 2017 記事一覧


a-nation 2017 開場・開演時間とa-nationの楽しみかた

【island】公演・会場によって、開場・開演・終演は異なる

【stadium fes.東京公演】
開場:13:00 / 開演:15:00 / 終演:21:00(2016年の場合)

終演時間は長年の経験からの予想です。
  

●●stadium fes.●●

●「ヘッドライナー」トリで出演する。
出演時間は約1時間ステージも豪華である。
ゴンドラで会場を一周することも多い。

それ以外のアーティストは約30分の出演となる。

●「出演順」は基本的に発表しない
当日までのお楽しみである。

本編前にオープニングアクトが出演する。
公演開始時間前の出演となるため、これを目当てに行く人は注意が必要である。

●オープニングアクトの関係で、本編が必ず15:00(or15:30)スタートとは限らない。

●ちなみに、オープニングアクトは、何の前触れもなく突然始まる。
本編開始時は、「a-nation」のオープニング映像が映し出されて、
大きい爆発音が「バーーーン!!」なる。

●本編は前半と後半に分かれ、前半と後半の間に10分間の休憩が行われる。
(ただし、休憩中にトイレに行くのはほぼ不可能。)

●近年は前半トップに主力アーティストを持っていき、
そのあとは若手アーティストが中心の構成となる。
後半は主力アーティスト中心の構成となる。
イメージ的には紅白歌合戦の構成のJ-POP版のと考えるとイメージしやすい。

ライブ当日はDVD・CSテレビ・インターネット動画の収録が行われる。

●「アクトダンサー」というTRF主催オーディションで勝ち上がったダンサーの群舞ダンスが行われる。

●すべての会場で、 「コミュニティエリア」が併設される。そこで、グッズの販売やイベントが行われる。
コミュニティエリアは、去年は10:00から開場される。
コミュニティエリア内で、注目のアーティストや今後活躍が期待されるニューカマーアーティストのライヴが行われる。

つまり、最大限"a-nation"を楽しもうと思えば、昼前の10:00くらいに会場に来ると良い(去年の場合)

●●island●●

●代々木体育館を中心に特定のジャンル(バンド、アニメ、ギャルイベント、男性アーティスト、女性アーティスト、アイドル、ロックなど・・・)に絞った公演が数日間に渡り公演される

●代々木公園内で、「コミュニティエリア」が併設される。そこで、グッズの販売やイベントが行われる。
また、お酒が飲めるビアガーデンも併設されていた。

●内容はとても多いので、詳しくは「island」のページを参照。

「a-nation」とは?

●a-nation(エー・ネーション)は、日本の大手レコード会社・エイベックスグループが開催する夏の野外ライブツアー。

●2002年から毎年開催。 TRF、Every Little Thing、浜崎あゆみ、倖田來未、鈴木亜美、東方神起、AAA、GIRL NEXT DOOR、AKB48、SKE48、NMB48、X-JAPAN、Gacktほか、数多くの豪華アーティストが出演。 (2011年の場合)

●stadium fes.の大阪、東京公演では、事前に発表されていない「シークレットアーティスト」が登場することもある。ちなみに東京ではアーティストが登場することが多い(お笑い系のアーティストが出ることも多い)が、大阪では芸人(久本雅美、たむらけんじ、長州小力など)が登場することが多い。ただし、最近は両地域ともアーティストがシークレットで出演する傾向がある。

●2012年では東京最終日にシークレットゲストで出演した「スギちゃん」がテレビ番組での事故で骨折し、復帰に3ヶ月がかかる報道がされた。そのときに最近の出演映像として「a-nation」出演時の「ネタ」披露部分が多く放送されていた。

●2011年で大阪は「SOPHIA(ソフィア)」が、東京は「X-JAPAN」「観月ありさ」「Gackt(が所属するバンド)」がシークレット出演し、話題となった。また、「X-JAPAN」に関してはa-nationでのパフォーマンスが近年のベストパフォーマンスと一部のファンで話題にもなった。

●2011年で「倖田來未」の結婚相手「KENJI03」(ロックバンド・BACK-ON)と唯一(?)一緒に共演していたのが「a-nation」で、倖田來未の結婚発表時に「a-nation」のライブ映像が大量に流れたため、当HPの「a-nationメインページ」のアクセスも前日比2倍のアクセスを記録している。

●2009年では、サプライズとして小室哲哉(globe)が登場して、話題となった。
(テレビで放映されたのは8月22日(土)の東京公演1日目。ちなみに大阪の最終公演でもサプライズとして登場した。)

●メインステージでトップクラスのアーティストがライブを行うほか、サブ会場でもブレーク前のアーティスト多数がライブを行う。一部はメインステージの開演前にオープニングアクトと題して行う。

●「コミュニティエリア」が併設されており、物販やイベントが行われる。

●a-nation(エー・ネーション)は、チケット1枚で昼12時から夜9時頃まで楽しめる(つまり、1日中楽しめる)、「ライブ」に「お祭り」が加わったイベント。

●「a-nation」は一般的に「エーネ」とか「エー・ネーション」と書かれることが多いが、実は「エイ・ネイション」が正式な表記らしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
a-nation 2017 公演別出演者、チケット情報、座席などまとめページ
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)