UQモバイルに乗り換え|スマホの設定、SIMカードの取り付けは比較的カンタン(Android編)

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 59 秒です。

このコンテンツでは「auからUQモバイルに乗り換え」完全ガイドを書いています。このページは【手順7】になります。

この記事では、スマホの設定、SIMカードの取り付けについてお伝えします。

web申込と審査が終わりましたら、数日後にUQモバイルからスマホ・SIMカードが届けられます。

スマホの設定、SIMカードの取り付けは一見難しそうに感じますが、実はカンタンなんです。

スマホの設定はAndroidの場合、「復元」を使うことによって、旧端末のデータが多く復元されます。アドレス帳も復元されます。いちいちアプリを再インストールする必要はありません。

また、SIMカードの取り付けは「カードをパチっと割る」「トレイに乗せる」だけで出来るのです。

関連 最大16,000円オトクにできる「UQモバイル申込み方法」とは?

関連 この記事の行程も含めた「UQモバイルへの乗り換え完全ガイド」はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

UQモバイルからスマホ・SIMカードが送られてくる

web申込と審査が終わりましたら、数日後にUQモバイルからスマホ・SIMカードが届けられます。

商品は代引きで送られてきます。(場合によっては代引きでない場合もあります)

初期費用3,000円(税抜)と、一括で端末を購入した場合は端末代金もその時に支払います。

事前にお金の準備をしておきましょう!

(金額は購入サイトや機種、オプションなどで変わるので、購入時配信されたメールなどで確認してください)

キャッシュバックキャンペーンのある 【UQモバイル】 販売サイトから購入した場合で、初期費用無料キャンペーン対象の機種を買った時は、スマホ単体到着時に、 頭金108円だけを支払うだけでOKです。

僕の場合は、初期費用無料キャンペーン対象の機種だったので、商品到着時に、頭金108円だけを支払いました。

初期費用無料キャンペーン対象の機種でも頭金だけは支払うので注意してくださいね。

スポンサーリンク

SIMカード、microSDカードをスマホ本体に取り付ける

スマホが送られてきましたら、 SIMカードを本体に取り付けます。

microSDカードがあれば、そちらも取り付けます。

その前に、スマホ本体にあるSIMトレイを取り出さないといけません。

SIMトレイを取り外すために、「ピン」がいるのですが、 最初、どこに「ピン」があるのか分かりませんでした。

探していると実はこんなところにありました!

スマホを格納している「紙」のどこかにピンが挟まれています。

このピンを使って、SIMトレイを外していきます。

ピンを本体側面にあるSIMトレイの穴に差し込みます。

ピンを押し込みます。すると、SIMトレイが少し開きます。

こちらがSIMトレイです。

こちらがUQモバイルのSIMカード全体です。

このカードを一部割って、SIMカードを作ります。

付属の説明書を読んで割ってくださいね。

やり方は、特に難しくはありません。


機種によって、ここからはやり方が変わります。

僕が購入したのは、「HUAWEI(ファーウェイ)」の「P10 lite」という機種です。

当ブログからリンクしている、UQモバイル代理店の方の話によると、
この「HUAWEI(ファーウェイ)」の「P10 lite」という機種がめちゃくちゃ売れているみたいです。

お申込みいただくうちの23%がこの機種みたいです。

まあ、そうでしょうね~。コスパ一番高い機種ですからね。

格安スマホ業界ではこの「HUAWEI(ファーウェイ)」の「P10 lite」が2017年の最も売れる機種ではないかと言われています。

ちなみに、色は、ピンク、サファイアブルー、ホワイト、ブラックの4色あるのですが、最も売れているのは僕も買った「サファイアブルー」だそうです。

ここからは、「P10 lite」という機種の例になります。

●SIMトレイにSIMカードとmicroSDカードを置きます。

上の写真のように置きます。

詳しくは付属の説明書を読んで取り付けてくださいね。

方向に気をつけて置くだけなので、特に難しくはありません。

スポンサーリンク

スマホの設定をする

●ここで初めてスマホの電源を【オン】にします。

●新規でGoogleのアカウントを作成される方は、Googleのアカウントを作成します。

説明書が入っているので、そちらを参考にしてください。

すでに、Googleアカウントを持っている人はログインをしてください。

Googleアカウントを持っている人は「復元」を行うことでカンタンに設定ができる

前のスマホがAndroidで、Googleアカウントを持っている人は「復元」というものが行われ、連絡先などをボタン操作で復元することができます。

アプリも復元(※)することも可能です。

※Googleが認識している前のスマホで入っていたアプリをまとめてインストールします。

インストールする時点の最新バージョンのアプリがまとめてインストールされます。

auだけで使えたアプリはインストールされません。

なお、ログインIDやパスワードは復元されないようで、 アプリ起動後、ID・パスワードを入力してログインする必要はあります。

途中、このような選択画面が出てきます。

「引き継ぎますか?」とか「復元しますか?」と聞かれるので、 基本、「引き継ぎをする」「復元をする」を選択すると、 前のスマホの状態に限りなく復元することができます。

スマホの設定が終わりましたら、新機種がUQモバイルの回線に接続できるように「回線切替」を行います。

完全ガイド UQモバイル乗り換え完全ガイドで次の手順を見る >

あとがき

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

この記事では、「スマホの設定、SIMカードの取り付けの手順」を写真を使ってお伝えしました。

この記事が皆様のお役にたてれば幸いです。

★ 最大16,000円オトクになる 【UQモバイル】 の販売サイトを見る!(最大13,000円キャッシュバックキャンペーン+初期費用3,000円無料)
--
★ iPhoneや、SIMカードだけの申込も可能な UQモバイル の公式ページはこちら!


★「UQモバイル」への乗り換え完全ガイド作りました!
詳しくは ↓↓こちらから↓↓



最大16,000円にオトクになるキャンペーンも!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
UQモバイルに乗り換え|スマホの設定、SIMカードの取り付けは比較的カンタン(Android編)
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ
こちらの記事もおすすめです!!
スマホ代が高い!auからUQモバイルに乗り換えて家族で年間約10万円節約!
先日、僕は11年間お世話になった「au」を卒業し、「UQモバイル」に乗り換えました。 すると、スマホ代がびっくりするほど大幅に...

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)