所要時間3分!iPhoneのSIMカード取付はカンタンに出来る!手順を写真を使って丁寧に解説

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 36 秒です。

このコンテンツでは「auからUQモバイルに乗り換え」完全ガイドを書いています。このページは【手順7】になります。

この記事では、iPhoneのSIMカードの取り付けについてお伝えします。

web申込と審査が終わりましたら、数日後にUQモバイルからスマホ・SIMカードが届けられます。

SIMカードの取り付けは一見難しそうに感じますが、実はカンタンなんです。

時間もほとんどかからず、早ければ3分もかからずに取り付けができます。

この記事では、機械が苦手な方でも取り組みやすいように、写真を多く使って解説しています。

大まかに言うと、SIMカードの取り付けは「カードをパチっと割る」「トレイに乗せる」だけで出来ます。

まず最初にiPhone到着時の注意点を解説します。そのあと、SIMカードの取り付けについて解説します。

それでは、ご覧ください。

Androidの場合のSIMカード取付手順はこちら >

関連 この記事の行程も含めた「UQモバイルへの乗り換え完全ガイド」はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

UQモバイルからiPhone・SIMカードが送られてくる

web申込と審査が終わりましたら、数日後にUQモバイルからiPhone・SIMカードが届けられます。

商品は代引きで送られてきます。(場合によっては代引きでない場合もあります)

初期費用3,000円(税抜)と、一括で端末を購入した場合は端末代金もその時に支払います。

事前にお金の準備をしておきましょう!

(金額は購入サイトや機種、オプションなどで変わるので、購入時配信されたメールなどで確認してください。また機種変更の場合は携帯料金請求先に請求されるので、商品到着時には支払いは不要です。)

iPhoneにSIMカードを取り付ける

これから細かく説明していきますので、たくさんあるように見えますが、実際は早ければ3分もかからずに取り付けができますよ。

iPhoneのSIMトレイを取り出す

送られてきたiPhoneの中身を確認します(写真は「iPhone SE」)

その中に、「ピン」と言われるものがあります。

SIMカードを本体に取り付けるのですが、その前に、スマホ本体にあるSIMトレイを取り出さないといけません。

SIMトレイを取り出すために、「ピン」が必要になってきます。

「ピン」はこちらにあります。

「紙」にピンが挟まれています。 このピンを使って、SIMトレイを外していきます。

ピンを本体側面にあるSIMトレイの穴に差し込みます。

ピンを押し込みます。

コツとしては「やや強め」に押し込む感じでしょうか。

ピンを押し込むと、「カチャ!」と鳴ります。

SIMトレイが少し出てきます。

SIMトレイはこんな感じのトレイです。

トレイは小さいですので、無くさないように気をつけてください。

スポンサーリンク

付属のSIMカードを割っていき、「nanoSIMカード」を作る

iPhoneと同封されているSIMカードを取り出します。

SIMカードは写真左のパッケージに挟まれています。

写真右のSIMカードの一部を割って、iPhone用サイズの「nanoSIMカード」を作っていきます。

写真にあるSIMカードはiPhone 6s・iPhone SE以降のiPhoneに付属されます。

iPhone 6までは、別のカードが付属します。

関連 UQモバイルでiPhone6を使う方法と注意点

写真のようにカードを持って、SIMカードを割っていきます。

SIMカードの一部を割ると、写真のような感じになります。

このサイズは「microSIMカード」という状態です。

iPhone用はさらにもう一つ小さいサイズになります。

ここからもう一回、さらに小さく割っていきます。

このように2段階割っていきます。

これがiPhoneで使う「nanoSIMカード」になります。

この「nanoSIMカード」は「マルチSIMカード(nano)」というのですが、最近の機種ではこのカードが主流になっています。

「マルチSIMカード(nano)」1枚さえあえば、iPhone以外でも「マルチSIM(nano)対応の機種」であれば、UQモバイルの回線に接続することができます。

「nanoSIMカード」をSIMトレイに乗せる

「nanoSIMカード」を裏返します。

裏返した状態で、SIMトレイに乗せます。

SIMトレイをiPhoneに装着します。

SIMカードをiPhoneに取り付けた後は、「iPhoneの設定」をします。

ただ、最初からアドレス帳を移動させたりとか、アプリを一個一個インストールしたりする必要は無くなりました。

旧機種のデータをバックアップして、新機種に復元することで、今まで使っていたiPhoneをスムーズに移行することができます。

旧機種の写真などのデータ、アプリも新機種にカンタンに復元できるので便利です。

UQモバイルから送られてきたiPhoneは初期設定が完了した状態で送られてくる

なお、iPhoneには「アクティベーション」と呼ばれる初期設定が必要です。

ただ、UQモバイルではあらかじめ初期設定をした上で送られてくるようなので、難しい初期設定は必要はないです。

(場合によっては初期設定しないこともあるかもしれません)

次の行程は、「iPhoneの設定」を行います。

▼1▼13,000円キャッシュバックキャンペーン!


【UQモバイル】 ←こちらの専用リンクから申し込みをすると、最大13,000円がキャッシュバックされます!
同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加してキャッシュバックなどの特典を利用しましょう!(対象機種はAndroid機種が中心です)
キャンペーンの詳細を見る >

▼2▼人気の「iPhone 6s」はネットで在庫確認→購入がスマート


人気商品のため、店舗まで行って在庫無しはつらい・・・
ネットで在庫確認をして、在庫があればすぐに購入しましょう!

★新規
iPhone 6s (32GB)の申し込み
-
iPhone 6s (128GB)の申し込み
-
申し込み方法も丁寧に解説 >

▼3▼SIMのみ購入の方、3,000円の商品券プレゼント!


ネットショップ限定!SIMカードのみ購入・契約で商品券3,000円プレゼント!
(2017年10月31日18:00まで)

公式ページで詳細を見る >

あとがき

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

この記事では、「iPhoneのSIMカードの取り付けの手順」を写真を使ってお伝えしました。

この記事が皆様のお役にたてれば幸いです。


★「UQモバイル」への乗り換え完全ガイド作りました!
乗り換え完全ガイドを見る >

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
所要時間3分!iPhoneのSIMカード取付はカンタンに出来る!手順を写真を使って丁寧に解説
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)