婚活パーティーはしんどい

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 0 秒です。

「婚活パーティ」って、どんなものだろう・・・と初めての方は不安でいっぱいですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

婚活パーティの流れとカップリングできる方法

婚活パーティにはいろいろなタイプがあると思いますが、

・1対1になって、数分お話しします。時間切れになると席替えで次の方とお話します。それが20人~30人分続きます。

・気になる人の番号をカードに記入します。

・そのカードが選ばれた人に渡されます。

・フリータイムがあれば気になる人に出向いてお話します(渡されたカードを元に出向くとカップル率は上がります)。

・最終的に気になる人の番号を書きます(数人)。

・お互いに気になる番号通しマッチングすれば、めでたくカップル成立♪

このタイプが多いと思います。

はっきり言って、最初の数分話しただけでその人がどんな人か分かりません!

しかも、数分おきに席替えするので(男性側が移動することが多い)非常に疲れます。言葉悪いですが、「ベルトコンベア方式」です(笑)

最初は、よほどのことがなければ、カップリングは出来ないと思います

しかし、回数をこなしていくと、スキルが上がります(笑)

カップリングになれる方法がだんだん分かってくるのです。

僕の場合は、あらかじめ話すネタを作っていました。

2・3分ほどの時間しかないので。。。話す内容もある程度決まっていました。

すると、カップリングできるようになります。

これで、交際スタートだ!!と喜びます。

スポンサーリンク

カップリングできてからが本当の婚活

しかし、

実はここからが難しいのです。
1・2回会ったら、すぐに別れるパターンが多いのです。

これは僕だけではなく、婚活パーティでカップリング出来た方はみんな経験しています。

『時間かけてパーティに参加して、ようやくカップリングできた』、と思ったら、『1・2回会って、すぐに別れる。』

スタートに戻って、『もう一度時間かけてパーティに参加して、ようやくカップリングできたと思った』ら、『1・2回会って、やっぱりすぐに別れる。 』

・・・・・

・・・・・

この状態がずっと続いていました。

おそらく5年間ほど活動して、その間に婚活パーティは30回は参加したと思います。

ついに婚活疲れが・・・

次のページ(婚活パーティーでカップリングになった人と半年で別れる)へ >

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
婚活パーティーはしんどい
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)