婚活には積極性が大事!

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 17 秒です。

オーネットでプロフィールが完成すると、ここから活動が本番になります。

なんでもそうですが、自分から行動することが大切です。積極性が大事です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

積極的に自分から活動しよう!

特にオーネットはネットでの活動が最初メインになるため、アドバイザーさんがおせっかいに入ってくることは少ないと思います。

逆に言うと、自分から行動しないと何も始まりません

紹介状、イントロG(趣味で検索)でどんどん申し込もう!

「オーネット」の活動ってどんな感じ? で書いていた5つのアプローチがありますが、比較的スムーズに行きやすいのが、1の「紹介状」2の「イントロG」です。

1の「紹介状」は『お互いの』希望条件に合った人が自動的に紹介されるため、アプローチしやすいと思います。

2の「イントロG(趣味で検索) 」は趣味などで検索すると、ヒットします

同じ趣味を持っている人なので、アプローチしやすいと思います。

アプローチしていきましょう。数多く当たるのがまずは大切!

どんどん申し込んでいきましょう。やり取りで会話を閉じられたら仕方がないとあきらめましょう

そのうち、会話が続いてくる人が見つかります

とりあえずたくさんの人に申し込んで会話をすること!これが大切です。

ちなみにですが、最初は基本的に「住んでいる地域」、「年齢」などの基本スペックしか表示されません。

後のやり取りで「詳細の内容提示」や「写真の公開」などをします。

※「写真の公開」は最初から公開することも可能です。有料ですが。

つづいて、アドバイサーさんのアドバイスを聞こう、ということについて共有します。

スポンサーリンク

アドバイザーさんのアドバイスを積極的に受けよう

成功体験をアドバイスしてくれます。

自己紹介文の文章も添削してくれましたし、

会話(メッセージ)のやり取りはそこそこに、すぐに詳細プロフィールをお願いしたり、
実際に会いましょうとアドバイスしていただけました。

僕はそれを素直に実行しただけです。

さっさと、顔合わせ(実際に会う)しましょう。

オーネットのメッセージのやり取りはそこそこに、すぐに会う約束をしましょう

1、2回くらい会話(メッセージ) をしたら、詳細プロフィールを申請して、早く初顔合わせ(実際に会う) に進めることが大切だそうです。

意外と何回もメッセージ交換して詳細プロフィール申請する人が多いそうですが、そこは競争なので早く「会う」状態を作るが大事です。

僕の妻は50人もの人から申し込みがあったが、僕を選んだ理由が「早く会ってくれたから」だそうです。

(いちいち何回もメッセージのやりとりをするのがめんどくさかった、とのこと)

次のページ(初めて会う時、どんな話をすれば良い?デート場所は?)へ >

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
婚活には積極性が大事!
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)