UQモバイルの節約モードでYouTubeは見れるのか検証してみた

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 42 秒です。

UQモバイルには節約モードというモードがあります。

この「節約モード」で通信している場合、「データ消費はゼロ」なんです。

つまり、いくら使ってもデータ容量が減ることがないのです。

上手く利用することで「契約プラン」を限りなく低いものを使うことができるんです。

「節約モード」での通信は、主にTwitterやFacebookなどのSNS、ネット検索を想定しています。

では、みんなが絶対使うであろう「動画」は見ることができるのか、検証してみました。

「動画」といえば、「Youtube」、「AbemaTV」、そして動画配信サービスだと「dTV」「Hulu」などを思い浮かべると思います。

それぞれ検証しました。参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

通常「YouTube」を見ると、どのくらいのデータ容量がかかるのか?

UQモバイルの節約モードではなく、普通に「YouTube」を見た場合、どのくらいのデータ容量がかかるのでしょうか。

僕の場合は約1時間「YouTube」を見ていましたが、翌日確認すると、その日は1GBほど消費していました。

これはおしゃべりプランの「Sプラン」(データ容量:2GBまで無料で使える)の半月分に相当します。(26ヶ月以降は1GBまでなので1ヶ月分に相当しますね)

動画を見るとやはりデータ容量はかかってしまうんですね。

UQモバイルの節約モードはどのくらいの速度で通信されるのか

UQモバイルの節約モードは最大300Kbpsです(おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合)。

UQモバイルにはおしゃべりプラン・ぴったりプラン以外にもプランがあり、「データ高速プラン」というものがあります。

こちらのプランの場合、最大200Kbpsになります。

基本、テキストだけのやりとりが多い、LINEやTwitterだと問題なく動きます。画像が入っていると遅くはなりますね。

UQモバイルの節約モードで「Youtube」は見れるのか?

画質が相当荒くなるが、動画はサクサク動いた

それでは本題に入ります。

300Kbps以下という超低速モードの場合、「Youtube」は自動的に画質がかなり抑えられたモードに切り替わります。

画像がかなり荒くはなるのですが、動画はサクサク動いていました。

これが超低速モードの場合のYouTubeの画質です。かなり荒いのですが、見れなくはないです。

こちらがUQモバイルの「高速モード(通常使うモード)」の場合のYouTubeの画質です。

当然ですが、画質はまったく違いますね。

今回はたまたまサクサク動きましたが、動画の内容・環境によっては動かない場合も考えられますので、あくまで参考程度にしてください。

UQモバイルの節約モードで「AbemaTV」は見れるのか?

画質を「最低画質」にすると10秒くらいスムーズに動く

AbemaTV」 は、画質を「最低画質(1GBあたり約5時間)」にすると、10秒ほどスムーズに動きます。そのあと3秒ほどストップし、10秒ほどスムーズに動きます。

さらに3秒ほどストップし、10秒ほどスムーズに動く・・・という感じで永遠と続きます。

おそらく10秒ほどで、通信されたデータが再生スピードに追いつかなくなるからだと思います。

全く見れないわけではないですが、イライラ感はすると思います。


ちなみに画質を設定する場所は、[設定]-[画質設定]-[モバイル回線時]から設定できます。

UQモバイルの節約モードで「dTV」は見れるのか?

20秒待つとスタートし、10秒くらいだけスムーズに動く

dTV」も「AbemaTV」と同じような動きをしました。

普通に再生ボタンを押すと、約20秒ほどクルクル回っていました。データをダウンロードしているのだと思います。

しばらく待つと、再生することができました。そのあとは、「AbemaTV」と同じように10秒ほどスムーズに動き、そのあと3秒ほどストップを繰り返します。

おそらく10秒ほどで、通信されたデータが再生スピードに追いつかなくなるからだと思います。

全く見れないわけではないですが、イライラ感はすると思います。

Wi-Fi通信している時は、UQモバイルの通信量は一切使われていない

スマホはドコモ・au・ソフトバンクなど「キャリア」の回線を使って通信しているだけではありません。

自宅だとWi-Fi(ワイファイ)を使っていると思います。

スマホをWi-Fiに接続する設定にすれば、キャリアの回線でなく自宅のWi-Fiにつなげることができます。

Wi-Fiにつながっている時は、キャリアの回線は全く使われていません。

たとえ、UQモバイルの最大300Kbpsしか通信できない節約モードでも、Wi-Fiが最大10Mbps出るならそれに近い数値を出すことができます(※)。

※ベストエフォート型サービスのため、実際の回線速度は10Mbpsが出ることはありません。ただ、Wi-Fiに不具合がないかぎり、300Kbps以上の速度が出るのは間違いありません。

節約モードと高速モードの切り替えはアプリですぐ切り替えできる

UQモバイルの「節約モード」と「高速モード」は「UQ mobile ポータルアプリ」でワンタッチで切り替えられます。

通常は「節約モード」で、動画を見る時だけ「高速モード」にすれば、データ使用量を減らすことができます。

まとめ

・UQモバイルの節約モードでYouTubeは低画質モードではサクサク見ることができた

・その他は、通信データが再生スピードに追いつかなくなりストップすることも

・Wi-Fi通信している時は、UQモバイルの回線を使っているわけではないのでサクサク動く

UQモバイルの節約モードで「Youtube」は見れるのかについて検証しました。

節約モードを上手く利用することで契約する「プラン」を限りなく低いものを使うことができますね。

ぜひ、参考にしてください。

★ 最大16,000円オトクになる 【UQモバイル】 の販売サイトを見る!(最大13,000円キャッシュバックキャンペーン+初期費用3,000円無料)
--
★ iPhoneや、SIMカードだけの申込も可能な UQモバイル の公式ページはこちら!


★「UQモバイル」への乗り換え完全ガイド作りました!
詳しくは ↓↓こちらから↓↓



最大16,000円にオトクになるキャンペーンも!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
UQモバイルの節約モードでYouTubeは見れるのか検証してみた
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ
こちらの記事もおすすめです!!
スマホ代が高い!auからUQモバイルに乗り換えて家族で年間約10万円節約!
先日、僕は11年間お世話になった「au」を卒業し、「UQモバイル」に乗り換えました。 すると、スマホ代がびっくりするほど大幅に...

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)