a-nation2005神戸最終日行って来ました!(前半戦)大塚愛、倖田來未、DAIなど出演
LIVE a|a-nationまとめ
今どこ?ナビ
 トップ → a-nation05特設ページ5

1・出演アーティスト!2・この公演にこのアーティストが出る!3・セットリスト取得!
4・神戸最終日思いっきり予習! |5・神戸最終日レポ(前半)6・神戸最終日レポ(後半)

a-nation05神戸 最終日(2005年8月28日(日))行って来ました!前半戦

ちょっと文章だらけでごめんなさい。(05.08.29更新)(05.08.31/05.09.03デザイン修正)
これからも少しずつ情報載せていきます。 (05.09.03追加)

>> いきなり、本ライブ開始から見る!

最初から 会場入りから サブステージ メインステージ入る  安良城、mink、エ・エンジニア 鈴木亜美
ロードオブメジャー  Do As Infinity マイアヒ(のまネコ) 島谷ひとみ 大塚愛 倖田來未
 ※BoA、globe、ELT、TRF、浜崎あゆみは、後半戦にて!

最初から(梅田〜会場前)

11時過ぎ、梅田阪急「BIGMAN(ビッグマン)」で待ち合わせ。
ラガールカード(スルッと関西カード)3000円分を買って阪急に乗り込む。

去年も言ったが、阪急は女性比率が多い。
(H神電車に比べたらね・・・)
※「H」って、タイガースのこと??

 

で、12時頃、三宮につく。

そのまま直で、ポートライナー線に乗り込む。

今年は、臨時切符売り場にはよる必要が無かったため、結構すんなり行けた。

 

今年は、まだ早かったのか(それとも、人数が減ったのか?)
臨時切符売り場は、結構少なかった。

電車も去年に比べたら、少ないほう。(時間が早かった?)

 

駅から降りると、トリビアの泉で去年やっていたベンジョンソン・・・
(このネタは去年(a-nation04)でもやっているので、今年は割愛・・・)

 

a-nation神戸、会場入り!

12時30分ころ、会場につく。
去年と比べたら、少し違う場所にあった。

最寄り駅「市民広場」から会場までは約30分くらいだったか?

 

会場入り口でデイリー新聞(阪神マンセー新聞)の号外をもらった。
おそらくa-nation05に協賛しているから、こんな号外が配られたのだろう。
※マンセー:北朝鮮語(?)で「万歳」という意味。

 

新聞には「こんなアーティストが出ますよ」とかちょっとしたアーティストの説明など。


ちゃっかりと翌日の芸能欄にたくさん載せますので、買って下さいね〜
みたいな広告文書も載せていた。
(僕は買うのを忘れた・・・w)

 

サブステージ行ってきました!

サブステージではちょうど【PARADISE GO!! GO!!(パラダイス・ゴー・ゴー)】のステージをやっていた。
なんと、中学生の子供もいた!!(自己紹介で知りました。)

 

そのあと、【東京プリン】登場!
こんなクソ暑いのにプリンをかぶって歌っていた。
(と、いってもこの日は、比較的涼しかったが・・・)

 

「皆さん、ここでこのダンス(?)をして下さいね。」といってやっていたダンス、相当微妙・・・


しかも、昨日(8/27)でどちらかが42歳の誕生日を迎えたとか。
おっさんや〜〜!!

 

そのあと、【SaGa】【デリカテッセン】が登場。
その時間くらいに、メインライブ会場の門が開く。

 

おそらくSaGaのほうだと思うが、朝の子供番組に出てきそうな
ビジュアル系バンドだった。
けっこう、まわり引いていたぞ・・・。

他にも、何組かあったらしいが、見ていないので、コメントはありません。

 

メイン会場入り!そこにはあやしい通路が・・・?

メインライブ会場には、13:30頃入った。

途中、DブロックとEブロックの間の通路が広かった。
なるほど、ここを○○が通るのか・・・
(○○とは何か??それは後ほど。。。)

 

あと、この日の座席表はちょっと変わっていて、
来る前までは、 前からA〜Gの順番にあると思っていたのですが、


この日は、
前からA〜Eブロック、Fブロックは、両端というスタイルだった。
(27日は、前からA〜Gブロックだったらしいですが。)

 

つまり、27日分のF、Gブロックはなく、27日分のF、Gブロックは、一面野原状態だった。

結構、後ろで「まったり」とできそう。

で、僕の座席場所は、B9ブロック
前のほうの真ん中あたりだ。

 

トイレに行きたかったので、トイレを探したが、これがB9ブロックから遠い!!
トイレは、反対側の隅のほうにあった。

 

安良城紅 mink エイジアエンジニア 登場!

そして、14:30頃、かき氷が食べたくなって、席を離れた時に、
何の前触れもなく【安良城紅(あらしろべに)】が登場!!

ドラマ「黒革の手帖」の主題歌「Here alone」を熱唱。
他2曲歌っていた。
(曲名分かりません。スミマセン。。。)

全体的にキーの高い曲が多かった。(特に「Here alone」は。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そのあと、【mink】登場!!
バラード2曲を歌って終了。

MCはなく、「minkでした〜」といってステージを去った。

minkは、たしかちょっと前にやっていた「EZ TV」(フジ系・夜10:00〜)に
ちょっとだけ出ていたな〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

次は、【エイジアエンジニア】
アニメ「ワンピース」(フジ系・夜7:00〜)のエンディング曲を含む2曲を熱唱。

スミマセン。初めて知りました。
今度、「ワンピース」のエンディング、チェックします。

 

鈴木亜美登場!

そして、ついに本番がスタート!!(15:15頃)

「びっ、ちゅうげ〜ざ、びっ、ちゅうげ〜ざ」となった瞬間、会場は「おおっ!」となった。

そして、【鈴木亜美】が登場!!

 

鈴木亜美のセットリストは、以下の通り。

−−−−−−−−
1.BE TOGETHER
2.ねがいごと(新曲)
3.Evevtful〜Delightful

−−−−−−−−

 

BE TOGETHER」では、結構盛り上がっていたけど、
後は、サビが来るまで棒立ち状態。

まあ、サビの部分では少し反応があったので、まだよかったか。
ちゅーか、サビが来るまで、何の曲か分からなかった模様。

 

ちなみに、「BE TOGETHER」は、ソニー時代で、他がavex所属中の歌。

基本的に、avex所属のアーティストが出るイベントなのに、ソニー時代の曲が
盛り上がるなんて・・・

 

よく言われるほど、歌が下手だとは感じはしなかった。
けっこうかわいい。さすが、テレビオーディションで
選ばれる訳だけある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[個人的に感じたB9ブロック付近の盛り上がり度]
★☆☆☆☆ (BE TOGETHERが盛り上がっていたので)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ロードオブメジャー登場!

次に出てきたのが、【ロードオブメジャー】
今回、唯一の男性グループ。

ロードオブメジャーのセットリストは、以下の通り。

 

−−−−−−−−
1.蒼天に向かって
2.親愛なるあなたへ
3.大切なもの

−−−−−−−−

 

1.2.は一般にはあまりなじみがないのか盛り上がりにはかけていたが、

やはり「大切なもの」は、ヒットした曲でもあり、盛り上がっておりました。

ロードのほうも、この曲が一番好きで、大切にしている曲だと言ってました。

途中、2.では、モニターに歌詞が出ておりました。新曲だしね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[個人的に感じたB9ブロック付近の盛り上がり度]
★☆☆☆☆ (大切なものが盛り上がっていたので)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

Do As Infinity 登場!

次に出てきたのが、【Do As Infinity】
例年なら、「やる気がね〜な〜」と思っていたのだが、
今年は相当気合いが入っていた!!

Do As Infinityのセットリストは、以下の通り。

 

−−−−−−−−
1.SUMMER DAYS
2.冒険者たち
3.One or Night
4.本日ハ晴天ナリ

−−−−−−−−

 

伴ちゃん(女性のほう)がステージ端に来たとき、B9ブロックは盛り上がった!
(※B9ブロックは、ステージ端の場所にある)

 

途中の亮さん(ひげずらのおっさん)のMC。

「Do Asは伴ちゃんだけじゃ、ないぞ!この「ひげ」もいるからな〜!」

「この「ひげ」は、後ろのほうは分からないと思うが、白髪が生えているからな〜!」

「この「ひげ」は、もう3?歳だ!(←年齢忘れた・・)」

「老いに負けないDo Asをよろしく!」

 

「そして、会場に浮かんでいるゼリー(ヴィダーゼリー)のように盛り上がってな!」
(モニターに「浮かんでいるゼリー」が映し出される)

会場は爆笑!!

 

亮さん(ひげずらのおっさん)、今年もやってくれた!!

亮さん(ひげずらのおっさん)は、演奏途中、変な踊り(?)もしていた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[個人的に感じたB9ブロック付近の盛り上がり度]
★★★☆☆ (いいコンビ。来年があればもっと後に出てほしい。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

マイアヒ(のまネコ) 登場!

次に出てきたのは、【マイアヒ(のまネコ)】
今話題になっている「飲ま飲まイェイ!」だ!!

 

ネコのぬいぐるみがでてきて、パラパラを踊っていた。
途中、パラパラを踊っている会場の女のひとが抜かれていた。

 

曲を歌っているのは「オゾン」というグループ。

この曲をどこかのだれかが、空耳アワーごとく、日本語にしているのだ。

 

この曲が面白いのは、

2chで出てくるネコが曲に合わせて空耳ごとく、歌ってくれたり、つっこんでくれたりするのが面白い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[個人的に感じたB9ブロック付近の盛り上がり度]
★★★☆☆ (映像だけだったが、B9は結構盛り上がっていた。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

島谷ひとみ登場!

次に出てきたのが、【島谷ひとみ】
一番最初の名古屋公演では、厳しい意見もあったが、
神戸最終日には結構盛り上がっていたと思う。

島谷ひとみのセットリストは以下のとおり。

 

−−−−−−−−
1.Garnet Moon
2.ANGELUS -アンジェラス-
3.亜麻色の髪の乙女
4.Falco 〜ファルコ〜
5.Perseus-ペルセウス-

−−−−−−−−

 

一番、盛り上がっていたのは、やはり「亜麻色の髪の乙女

A9ブロックでは、曲に合わせてタオルを振っている(回している)人も多く見かけた。

 

そのおかげで、4.5.もそこそこの盛り上がり。

 

途中のMC。しゃべり方がちょっと変でしたけど。。。

MCの内容は、

こういった大きい野外ライブは初めてなのですが、こんなに気持ちがいいものとは思いませんでした!

という感じのコメント。

 

やはり、こうして見ると、アジアン系の曲が多いな〜と思った。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[個人的に感じたB9ブロック付近の盛り上がり度]
★★★☆☆ (タオルふっていたのでw)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

大塚愛登場!

次に出てきたのが【大塚愛】
頭が爆発しておりました。

 

登場前の「愛スロット」では、

何回かスロットがぐるぐる回って、
最後に「愛」マークが並んで大当たり!
SMILYのコインが出てきた。
(SMILYの曲の前フリ)

その後、大塚愛登場!

大塚愛のセットリストは、以下のとおり。

 

−−−−−−−−
1.SMILY
2.さくらんぼ
3.HappyDays
4.ネコに風船(新曲)

−−−−−−−−

 

やはり関西に住んでいたのか、盛り上げ方はうまい

「さくらんぼ」の前で「会場をもっと一体化するために、ウェーブしようで〜」と
ウェーブを催促。

 

愛は、ステージ左端(1ブロック方面)から右端(10ブロック方面)まで気持ちよさそうに全力で走って、会場のウェーブを楽しんでいた。

 

その後、「やっぱりうまい!さすが関西人やな〜」とほめてくれたよ。

 

さくらんぼ」では直筆の歌詞テロップが出ていた。
去年も出ていたが、今年は少し去年よりもパワーアップしたか。

 

続けて、「HappyDays」。
最後は、新曲の「ネコに風船」。

この時、唯一の夕焼け時間と重なって、とても緩やかで情緒のある感じに浸りました。

 

最後は、バスの先導員さんみたいになって、笛で行進。
ステージ奥へと帰っていきました。

音楽は「サザエさん」?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[個人的に感じたB9ブロック付近の盛り上がり度]
★★★☆☆ (実質3.5。前半最大の盛り上がり度かな??)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

倖田來未登場!

次に出てきたのが【倖田來未(こうだくみ)】

2003年のa-nationにも出ていたがその時は、散々な結果(誰やこいつ的な感じ)だったのに、
良く成長したのものだ。

 

まず、ダンスから始まる。
学ランを来たダンサー達の中に倖田來未はいてはりました。

 

ちょっとおどったあと、なにやら怪しい動き・・・

学ランを脱ごうとしているじゃあ〜りませんか。

 

ばっ!と脱いででてきたのは、上半身水着姿の倖田!!

なんか、年々露出度が高くなっている気がする・・・

まさに「エロリズム」!!倖田はどんな方向を迎えようとしているのか。。。

 

水着姿をした倖田は「キューティーハニー」を歌う。

 

ちなみに、倖田は京都出身。
妹は、先日解散したday after tommorrowのボーカル「misono」。

倖田來未のセットリストは、以下のとおり。

 

−−−−−−−−
1.dance〜キューティーハニー
2.flower〜Chase〜the meaning of peace of love〜Butterfly
3.real Emotion

−−−−−−−−

 

セールス的には「real Emotion」が一番あると思うが
(3.はファイナル・ファンタジー10-2のオープニング曲)
、一番認識されているのは「キューティーハニー」ぽかった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[個人的に感じたB9ブロック付近の盛り上がり度]
★★★☆☆ (とりあえずエロイので・・・)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 


・・・とりあえず、レポ前半戦はここまで!

 

実はこの付近ですでにおなか一杯。

ここからまだ出てくんのか〜とうれしい悲鳴になっていました。

 

後半戦は、BoA、globe、ELT、TRF、浜崎あゆみ、そしてお怒りなどなど・・・→後半戦へ!(次頁へ)

(since 2005.08.29)

1・出演アーティスト!2・この公演にこのアーティストが出る!3・セットリスト取得!
4・神戸最終日思いっきり予習! |5・神戸最終日レポ(前半)6・神戸最終日レポ(後半)

 

 Copyright (C) 2000-2021 - LIVEa (Dencha!/T.H.homepage!!) - All Rights Reserved 無断転載・転用・引用禁止