Osaka

「ヤンマースタジアム長居」に遠征!おすすめプランとホテル情報|a-nation大阪

「ヤンマースタジアム長居」に遠征!おすすめプランとホテル情報

2019年、今年も「ヤンマースタジアム長居」での「a-nation 2019」が開催されます!

当日は、東京や名古屋・九州から遠征される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、その遠征費、なるべく抑えたいところです。

今回は、遠征される方に、できるだけ安く、でも快適に遠征できる方法を調べました。

東京・大阪間の、新幹線を使ったオトクに移動できる方法!でも、8/17・18には使えない・・・

JR東海ツアーズホームページの画面通常なら、「JR東海ツアーズ」をオススメするのですが・・・。

僕は、東京・大阪間を移動する時は、JR東海ツアーズのパッケージツアー(新幹線+ホテル)をよく利用します。

このパッケージを使うと、往復新幹線とホテル一泊で、土曜日でも28,900円で行くことが出来ます。
(大阪東急REIホテルを土曜日宿泊。新幹線は早朝・日中・夜の限定)

しかし、このプランには欠点があります。
ゴールデンウィークや盆休みなどの繁忙期は、「新幹線の追加料金」がかなりアップされてしまうのです。

そのため、8/17・18に利用する場合は、正規料金で旅行するのと料金的にあまり変わらなくなります。

ゴールデンウィークやお盆休みは、往復で、9,600円の追加料金が発生します。
そのため、8/17(土)宿泊の場合は、「通常土曜日料金28,900円」+「新幹線追加料金9,600円」=「38,500円」となり、お得感がほとんどありません。

そこで他の方法が無いか調べてみました。

 

a-nationが開催される8/17・18の遠征費は、「エクスプレス予約」と「楽天トラベル」で節約出来る!

パッケージツアーは、ゴールデンウィークやお盆休み中は、新幹線の割引がほぼありません。

しかしパッケージツアー以外で、8/17・18でも新幹線の割引が適用できる方法を見つけました!

それは、JRが行っている「エクスプレス予約」「EX早特21」を利用することです。

「エクスプレス予約」で「EX早特21」を利用すると、新幹線料金が片道11,000円!

エクスプレス予約の画面「EX早特21」を利用すると、新幹線料金が片道11,000円!

画像元:エクスプレス予約

「エクスプレス予約」で「EX早特21」を利用すると、新幹線の時間に制限はありますが、東京・大阪間を、片道11,000円で行くことが出来ます。

そして、「こだま」とかでなく、「のぞみ」です!

往復22,000円となり、通常の往復のぞみ28,900円よりも6,900円安くなります

エクスプレス予約の「EX早特21」

エクスプレス予約は、年会費1,080円支払うことで、新幹線代がお安くなります。

年会費はかかってしまうのですが、エクスプレス予約の割引額のほうがはるかにデカイですね。

 

「EX早特21」では、新幹線に乗車できる時間が限られているのに注意!

「EX早特21」では、新幹線に乗車できる時間に制限があります。

早朝6時台、11時台~15時台に出発する「のぞみ」だけとなります。

ライブ遠征で、「EX早特21」の使い方としては、

  1. 行き(ライブ当日)は、早朝6時台の新幹線に乗って、
  2. 帰り(ライブ翌日)は、15時台の新幹線に乗って帰る

以上の使い方が、もっとも効果的な使い方だと思いますね~。

Take
Take
これだけに年会費を払うのは・・・と思われるかもしれませんが、東京・大阪間の新幹線を「年に1回」利用するだけで「元が取れる」計算になりますよ。
エクスプレス予約の他に、「スマートEX」というサービスがあります。
こちらもエクスプレス予約のようなサービスですが、年会費はかかりません。

しかし、除外日があり、8/17・18は除外日に該当するため、利用出来ません。

※エクスプレス予約にも除外日がありますが、スマートEXよりも少ないです。
8/17・18は、スマートEXのみ除外日となっています。

年会費1,080円かかるけど、「エクスプレス予約」が8/17・18に関してはオススメ!



ホテルは「楽天トラベル」を使って予約!

ホテルですが、大阪には格安ホテルは結構な数で、あります。

しかし、狭かったり、古かったり、対応が悪かったりするので、あまりにも格安なところは避けるほうが良いでしょう。

中には、2,000円台というところもありますが、場所が「・・・!」というところなので、止めておきましょうね。

僕が、ホテル予約でオススメしたいサイトは、楽天トラベルです。
楽天トラベルホームページ画像

楽天トラベルでは、宿泊だけの予約も出来るのですね。
ホテルもリーズナブルなところが多く、予算に応じて決めていけば良いと思います。

ざっと見たところでは、「まあまあ」のホテルから「高級」のホテルまであるので、この中から選べば、失敗は少ないと思います(失敗と思うのは、個人差があると思いますが)

ひとまず「長居駅」周辺のホテルのリンクは載せますが、「天王寺」と書かれているホテルのほうが良いと思います。

「堺」「堺東」と書かれているホテルは、ヤンマースタジアム長居からは遠いので、避けたほうが良いでしょう。
(アクセス的に、遠回りして行く感じになります。)

 

ホテルを「新大阪駅」周辺にすると、手頃な価格のホテルが多くなる

新大阪駅の写真ホテルは「新大阪駅」周辺が穴場かも!?

「天王寺駅」周辺のホテルは、10,000~12,000円台が多く、少し割高に感じるかもしれません。

そこで僕がオススメなのが「新大阪駅」周辺のホテルで泊まる方法です。

ヤンマースタジアム長居の最寄り駅「長居駅」から35分ほどありますが、実は乗り換えナシで新大阪駅まで行けます。

新大阪駅周辺のホテルだと、6,000円台から8,000円台のホテルが沢山ありますね。

また、ヤンマースタジアム長居周辺だと、ライブ需要で満室になる可能性が高いです。
それに対して、新大阪駅周辺は、ライブ需要とはあまり関係しない位置にあります。

満室になりにくい点でも、新大阪駅周辺はオススメ出来るでしょう。

ホテルは「新大阪駅」周辺が、長居からのアクセスも良く、価格もリーズナブル!

 

往復新幹線とホテルで、2万円後半から3万円前半で抑えられる!

エクスプレス予約+楽天トラベルの画像
  1. 新幹線を「エクスプレス予約」(往復22,000円)で予約して、
  2. ホテルを「新大阪駅」周辺(6,000円台から8,000円台)にすると、

28,000円台から、東京から大阪に遠征することが出来ますね。

普通に東京から大阪に行き、ホテルに泊まると4万円近くになると思います。
12,000円ほど浮きましたね!

この浮いた金額と手間でアーティストグッズ買いまくりましょう(笑)



ABOUT ME
Take
Take
a-nation(出演アーティスト・座席表・チケット・アクセスなど)に関する情報をまとめています。公式HPに負けない情報量を、コンパクトに分かりやすく発信します!