Osaka

a-nationのヤンマースタジアム長居の座席表を予想!アリーナはどんな席?も解説!

ヤンマースタジアム長居の座席表予想(a-nation編)

a-nation 2018 は、「ヤンマースタジアム長居(長居スタジアム)」にて大阪公演が開催されます!

大阪会場「ヤンマースタジアム長居」に関しては、近年の傾向から考えると下の図のようではないかと思います。(※こちらは「a-nation」の座席表です)

「乃木坂46」・「B’z」のライブの場合、a-nationとは異なると思いますが、参考までにご覧ください。

また、アリーナ席はどんな席なのかもご紹介します。

a-nation 2018「ヤンマースタジアム長居」座席予想

大阪会場「ヤンマースタジアム長居」座席表の予想です。↓↓

ヤンマースタジアム長居 座席表

>>拡大する

スタンドA詳細 スタンドB詳細 スタンドC詳細 スタンドD詳細 スタンドE詳細 スタンドF詳細 スタンドG詳細 スタンドH詳細
(下の画像はヨコにスライドすることが出来ます)

スポンサーリンク


 

★↓もしよろしければ、投票お願いします!↓★

 
みんなで投票♪2018年第1弾
ついに一部チケット発券開始!あなたの席は神席?ダメダメ席?
(注意:avex様主催のアンケート・投票ではございません。)



なお、座席表がa-nation 2018では例年と違う場合もあります。
その時は、分かり次第、このページで座席表の予想図を変更していく予定です。



「アリーナ」の席はどんな感じ?

グラウンド上に仮設床が設置されています。直接芝生の上に立つことはありません。

アリーナ席にも椅子が設置されています。席はぎっしりと詰められているので、狭くは感じます。

アリーナの座席のイメージ

ただ、椅子の下に荷物は置けますし、足元もそこそこスペースがあるので苦痛には感じません。

(※写真は味の素スタジアムのものですが、ヤンマースタジアム長居でもこんな感じです。)

「アリーナ」の席をステージ側から見ると?

「アリーナ」の席をステージ側から見ると、こんな感じです。

ステージから見たアリーナの風景

画像引用:鹿ときどき東の方(SUPER JUNIORイエソンさんのツイート)
(※写真は味の素スタジアムのものですが、ヤンマースタジアム長居でもこんな感じです。)

 

「a-nation 2018」座席予想詳細

予想1:ステージはどちら側にあるのか?

ステージは上図の右、左どちらになるかですが、
ヤフオクを見る限り、スタンドのI・Jブロックの出品は無く、D・Eブロックの出品はありました。

ステージの後ろに観客を入れることはまずないと思いますので、
I・Jブロック側(上図なら、左側)にステージができると予想されます。

 

予想2:アリーナ(グラウンド)の座席表はどんなもの?

基本的には、縦は、前からA→B→C→・・・・の順番になります。
縦は「J」まであるようです。(ちなみに「I」は数字の「1」に間違えやすいから欠番になっているそうです。)

毎年行っている「長居スタジアム」(大阪公演)では
Cブロックまでがアーティストが肉眼で確認できる距離ではないでしょうか?

また、1ブロックの人数は、縦15人×横10人です。(ブロックによって縦横は少し異なります。)

 

予想3:スタンド席の座席表は?

スタンドに関しては、通常開催されている座席表がそのまま
a-nation 2018 大阪の座席表になるようです。
ヤンマースタジアム長居のホームページに詳しく載っています。
リンク先のページで色分けされたスタンドエリアをクリックすると、拡大画像が表示されます。
詳しい座席表を確認することができます。
(当ページ上側の「スタンドA詳細」などで確認することもできます)

 

予想4:着席指定席はどのあたりになる?

実は、私は2009年、着席指定席を取りました。一般指定席では連番不可とことでしたので・・・。
着席指定席って、かなり遠くにあるのでは??と思ったのですが、
実際に引き換えてみると、スタンドAゾーンでした。

と、いうことで意外とステージに近い席かもしれません。

実際に、行ったところ、ステージを横からみる感じになりますが、アーティストが
ステージ左に来てくれたときに、結構アーティストが見えたのです。

(こんなことを言うと、アーティストが真近で見えるようなことを考える方もいるかもしれませんが、
広大なスタジアムの中では比較的近い、という意味なのであしからず)

また、私が行っていた去年Aブロックでは、ステージ裏を見ることができ、
ガルネクがステージ裏で円陣を組んでいたり、あゆが神輿に乗る前にステージ裏を歩いているのを見ることができました。

なんかいいことばっかり言いましたが、デメリットは公演中、一切「立てない」ことです。

客層もファミリーが多いので、ライブに来ているというより、なんかのイベントに来ている感じがしました。

ステージを横から見るのは違和感を感じます(特に昼間が)。

【注意!!】予想1・2・3・4ともあくまで予想なので、あくまでも参考程度に・・・。



ABOUT ME
Take
Take
a-nation(出演アーティスト・座席表・チケット・アクセスなど)に関する情報をまとめています。公式HPに負けない情報量を、コンパクトに分かりやすく発信します!