auからUQモバイルに乗り換え|au WALLETはau解約前に使い切る!

シェアする

auからUQモバイルに変えてスマホ代節約しましょう!

基本「au WALLET」は「auユーザー」に対してのサービスなので、「au以外」になるとサービスがかなり悪くなります。

そこで、「au」に関するポイント・残高をなるべく消化させて、「au」を解約しましょう。

サイトリニューアル!

「UQモバイル」のコンテンツが専門サイトリニューアルしました!
こちらのサイトよりも、「詳しく、広く、分かりやすく」解説しています。
UQモバイルマニア
UQモバイルに乗り換え前の注意!au WALLETはau解約前に使い切る >

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「au WALLET」は「auユーザー以外の人」はあまり魅力を感じられない

auを使っている方は、

  • 「au WALLETクレジットカード」でauの携帯代を支払っている人
  • 「au WALLET(auウォレット)」のプリペイドカードを持っている人

が多いと思います。

「au WALLETクレジットカード」:au以外になると年会費が発生(ただし2020年5月21日に撤廃)

UQモバイルで「au WALLETクレジットカード」を使って携帯代を支払うことは、一応可能ではあります。

しかし、「au WALLETクレジットカード」au回線を解約すると年会費が発生(※)してしまいます。

(※)2020年5月21日から、UQモバイルユーザーも「年会費が無料」になりました。
ただし「auID」を「UQモバイルに紐付け」が必要です。

2020年5月21日からの「年会費無料」条件と、無料でない場合の年会費。

また、「au携帯代でしか、このカードを使っていない」方は、「au WALLETクレジットカードは、もう要らない」と感じることもあると思います。

その場合は、au WALLETクレジットカードを解約することも検討しましょう。

「au WALLETプリペイドカード」:auPAYとして引き継ぎ使えるが、使い勝手が悪い。

「au WALLETプリペイドカード」の残高は、「au PAY」(スマホのQR決済)として、引き続き、利用出来るようになりました。

au PAYへのチャージは、VISA/JCBはほぼ利用できない。

しかし、「au PAY」は、チャージ方法に難があります。

実は、対応しているクレジットカード少ないのです。
他にもチャージ方法はありますが、手間をかけないと「現金チャージだけ」という方も多くなると思います。

よって、「au PAY」なんか使わないよ、という人もいると思います。

そのような方は、「プリペイドカード」の残高がもったいないので、この際、使い切ってしまいましょう!

それでは、そのやり方を見ていきましょう。

関連 この記事の行程も含めた「UQモバイルへの乗り換え完全ガイド」はこちら

キャンペーン ▼当サイトから申し込むと、最大10,000円キャッシュバック最大19,800円端末割引も!

au WALLETのポイントを使い切る!(クレジット、プリペイド両方対応)

au WALLETには「クレジットカード」と「プリペイドカード」の2つあります。

それぞれ、au関連で残っているポイントや残高をほぼ使い切る方法をご紹介します。

クレジットカード

  1. まずau携帯料金の支払い方法を変更
  2. 次に次回のau携帯料金支払いにWALLETポイントを充当する
  3. この後は希望に応じてau WALLETクレジットカードを解約しましょう。

(項目をクリック・タップすると詳しい内容が見られます)

プリペイドカード


アプリとアマゾンを使って、WALLETポイントを使い切ることをします。
(項目をクリック・タップすると詳しい内容が見られます)


「au WALLETクレジットカード」の解約準備とポイントを上手に使い切る方法

au携帯料金の支払い方法を変更する【手順1】

まずは今支払っている「au携帯料金」au WALLETクレジットカード以外のカードに変更ましょう。

支払い方法の変更は、auサポートページ「My au」から変更できます。

もし、他の公共料金などもau WALLETクレジットカードで支払う設定になっていれば、 そちらもお忘れなく変更してくださいね。

au WALLETクレジットカードを解約しても、支払先には「カードを解約した」という情報が通知されません。

変更手続きを忘れたままだと、公共料金などの支払いができず「延滞」してしまうことになります。
延滞してしまうと、あなたの信用情報にキズがついてしまうことにも繋がります。

信用情報にキズがつくと、今後、クレジットカードを作るときに大幅に不利になってしまいます。

うっかりして、信用情報にキズがつかないよう気をつけましょうね。

次は何をする?

  • クレジットカードについているポイントを使い切りたい場合
    au WALLETクレジットカードにポイントが残っていると思います。
    このポイントを有効活用したい場合は、次のau携帯料金に「WALLETポイントの残りポイント」を充当させましょう。
    次の行程へ >
  • ポイントは良いから手っ取り早く解約したい場合
    次に、au WALLETクレジットカードを解約をしましょう。
    次の行程へ >
キャンペーン ▼当サイトから申し込むと、最大10,000円キャッシュバック最大19,800円端末割引も!

スポンサーリンク

「WALLETポイント」の残りは、次のau携帯料金に充当させる【手順2-1】

毎月、携帯料金から「WALLETポイント」が付与されていますね。

長くauを利用していると「WALLETポイント」が結構残っていると思います。

これは僕の例です。この時は、4,438ポイントありました。

「WALLETポイント」の残りは、次のau携帯料金に充当させましょう。

金額は、WALLETポイント1ポイント=1円として、100円単位で20,000円まで設定できます

4,438ポイントある場合は、4,400ポイント(4,400円)まで使えます。

次の項目で、実際にする作業の流れを見ていきましょう。

「au WALLETクレジットカード」支払いの人は「au WALLETプリペイドカード」を持っていない人が多いと思います。

そのため、この記事では、ポイントを次のau携帯料金に充当させる方法を取っています。

「au WALLETプリペイドカード」を持っている人は、「WALLETポイントの残り」をチャージすることも可能です。

「au WALLETクレジット」のページでWALLETポイントを充当させる【手順2-2】

それではポイントを充当させる流れをご紹介します。

au WALLETクレジットのトップページにアクセスする

au walletクレジットのトップページにアクセスします。

ログインすると、下のような画面があります。

「ポイントで支払う」をクリックします。

「ポイントを利用する」の画面で金額を入力

「ポイントを利用する」の画面で金額を入力します。

4,438ポイントある場合は、4,400ポイントまで使えます。

入力欄には「4400円分使う」にするため、「44」を入力します。

内容を確認してOKをクリックします。

これで、次回の請求予定額にポイント4,400円分充当されるので、 請求予定額が4,400円安くなりました。

これで、クレジットカードの「WALLETポイント」を消化することができました。

なお、この場合、38ポイント残ってしまいますが、それはあきらめしょう。

次は何をする?

  • au WALLETクレジットカードの年会費を払うのが嫌な方
    次は、au WALLETクレジットカードを解約をしましょう。
    次の行程へ >
  • au WALLETクレジットカードをこのまま継続される方
    次は、auを仮解約・他社へのMNP転出をします。
    次の行程へ >
キャンペーン ▼当サイトから申し込むと、最大10,000円キャッシュバック最大19,800円端末割引も!

スポンサーリンク

「au WALLETプリペイドカード」の残り金額を上手に使い切る方法

まずアプリを使って「WALLETポイント」を「au WALLETプリペイドカード」にチャージさせる【手順3-1】

長くauを利用していると「WALLETポイント」が結構残っていると思います。この「WALLETポイント」を「au WALLETプリペイドカード」にチャージさせましょう。

同じ名前が多くてややこしいのですが、au携帯利用料についているWALLETポイントをプリペイドカードにチャージする、という意味です。

チャージ方法は、「au WALLET」のアプリを使います。

アプリが無かったら、インストールしてください。

「au WALLET」のアプリから「プリペイドカードの残高」と「(au携帯利用料に付随する)WALLETポイント」を見ることができます。

この画面では「WALLETポイント」は574ポイントです。

このポイントは「au WALLETプリペイドカード」にチャージすることができます。


「ポイントを使う」をタップします。


「ポイント(○○円相当保有)」をタップします。


チャージできるのは100円単位です。

574ポイントあるので、500ポイントまで利用できます。

入力欄には「チャージ額:500円」にするため、「5」を入力します。

「チャージする」をタップします。


確認して、「チャージする」をタップします。


プリペイドの残高が575円になりました。(元々あった75円+ポイント500円分)

なお、この場合、WALLETポイントは、74ポイント残ってしまいますが、それはあきらめましょう。

次は何をする?

次にプリペイドの残高575円をアマゾンギフト券に移動させます。

スポンサーリンク

au WALLETプリペイドカードの残金を1円も残さずにアマゾンギフト券にポイント移動【手順3-2】

プリペイドの残高575円を「アマゾンギフト券(E-mailタイプ)」にすることで 、au WALLETプリペイドカードの残り金額を1円も残さずに消化させることができます。

アマゾンでお買い物をされる方はぴったりな方法です。

アマゾンのお支払い方法に「au WALLETプリペイドカード」のカード番号を追加

アマゾンのページに行きます。

  1. まず最初に、アカウントサービスの「お支払い方法を追加」から 「au WALLETプリペイドカード」のカード番号を追加します。
  2. 追加したら、「MasterCard ****(数字4桁)」が表示されているものがあるか確認してください。
    「au WALLETプリペイドカード」はマスターカード(MasterCard)です。
    あればOKです。

アマゾンギフト券のページに行き、「au WALLETプリペイドカード」残金分を購入する

 「アマゾンギフト券(E-mailタイプ)」のページに行きます。

下の画面が表示されます。

表示させたページに、プリペイドの残高の575円を入力します。
(すみません。画像では間違って574円で入力してしまいました。 皆様も金額入力の間違いのないように。。。)

宛先はいつもアマゾンで使っているID(eメールアドレス)を入力します。

入力が終わりましたら、「カートに入れる」をタップしましょう。(※「今すぐ購入」ではありません。)

「レジに進む」をタップします。

そのあと、表示される「お支払い方法を選択」では、「au WALLETプリペイドカードのカード番号」を選択してください。 (「MasterCard ****(数字4桁)」が表示されているものです)

「次に進む」をタップして、その次の画面で注文を確定させてください。

メールが来るので、そのメールからギフト券が使える状態にする

アマゾンからメールが送られてきます。

そのメールの「アカウントに登録する」をタップします。

アマゾンのページにジャンプします。

「アカウントに登録する」をタップします。

これでギフト券を使用することができます。

これで

  • 「WALLETポイント」から「au WALLETプリペイドカード」にチャージし、
  • 「au WALLETプリペイドカード」の残高を「アマゾンのギフト券」に1円も残さず移動させる

ことができました。

「アマゾンのギフト券」を使いたい時は、お支払い方法のところで「ギフト券」が表示されますので、チェックを入れて注文するとOKです。

次は何をする?

次は、auを仮解約・他社へのMNP転出をします。auにMNPの電話して、番号を取得します。この番号がUQモバイルに契約するときに必要になるので忘れずにメモをしましょう!


乗り換え完全ガイド!

実際に管理人が乗り換え!オトクな乗換ガイドを作りました。


▼1▼最大10,000円キャッシュバックキャンペーン!



同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加してキャッシュバックなどの特典を利用しましょう! キャンペーンの詳細を見る >

あとがき

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

この記事では、「auを解約すると、au walletはほぼ使えなくなるので、なるべく消化させましょう。」というのをお伝えしました。

また、具体的な消化の仕方もお伝えしました。

この記事が皆様のお役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)