UQモバイルでiPhone6sを使う方法と注意点

シェアする

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分 17 秒です。

今、お持ちのiPhone6sUQモバイルで使いたい方も多いのではないでしょうか。

私の家族は「今持っているiPhone6」でUQモバイルに乗り換えをしたのですが、同時に「iPhone6s」についても調べました。

ちょっとしたおトク情報もあるので、ぜひご覧ください。

「今お持ちのiPhone6sをUQモバイルで使う」ことを検討されている方に参考になれば幸いです。

なお、記事内の表記は「iPhone6s」ですが、「iPhone6s Plus」も同様になります。

>「iPhone6」をUQモバイルで使いたい場合の方法と注意点はこちら。

関連 この記事の行程も含めた「UQモバイルへの乗り換え完全ガイド」はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

iPhone6sはUQモバイルでそのまま使うことが出来る

出典 UQモバイル動作確認端末一覧
(2017年8月23日時点の情報です)

au、ドコモ、ソフトバンクで使っていた端末をそのままUQモバイルで使うことができます。

UQモバイルで使用するには、SIMロック解除が必要

ただし、「SIMロック解除」という手順が必要です。

SIMロックとはめちゃカンタンに言うと、「契約した会社の回線しか使えない」機能です。

au、ドコモ、ソフトバンクで契約した「iPhone」は強制的にSIMロックされています。

つまり、ドコモで契約した端末は、「ドコモ回線の携帯会社」しか使えません。ソフトバンクで契約した端末は、ソフトバンクしか使えません。

このままでは使えないため、「SIMロック解除」をします。

「SIMロック解除」をすると、回線に縛られることがなくなり、どの回線でも使えるようになります。(当然ですが、携帯会社との契約は必要です)

「UQモバイル」は「au」の回線を使っているのですが、「SIMロック解除」することで元々「ドコモ」や「ソフトバンク」回線を使っていた端末も使えるようになるのです。

SIMロック解除の仕方

インターネットで行う場合

インターネットで行う場合は、無料です。

24時間いつでも出来ますし、自宅でも手続きができるので、ネットで手続きされるほうが良いでしょう。

各キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のSIMロック解除申込ページにアクセスします。

「au」はこちら >

「ドコモ」はこちら >

「ソフトバンク」はこちら >

その際、「IMEI (半角数字15桁)」という携帯番号に付与されてい識別番号の入力が必要となります。

IMEI (半角数字15桁)の調べ方はこちら。(Appleのページ) >

店頭で行う場合

「auショップ」「ドコモショップ」「ソフトバンクショップ」など店頭で行う場合は、解除手数料3,000円(税別)が必要になります。

ただし、ネットでやるのが面倒だったり、店員さんの説明を受けながら手続きを行える安心感はあります。

お金はかかりますが、確実・安心に手続きされたい場合は店頭でも良いと思います。

iPhone6sのOSバージョンを「10.3.3」以上にする

「UQモバイル」での使用可能なOSバージョンは「10.3.3」以上です。

出典 UQモバイル動作確認端末一覧
(2017年8月23日時点の情報です)

OSを「10.3.3」以上にバージョンアップしてからUQモバイルに乗り換えてください。

余談ですが、UQモバイルのお店の人はOSバージョンが「9」以上なら使用可能ではある、とは言っていました。

しかし、その場合は自己責任になるので、「10.3.3」以上にバージョンアップしてから乗り換えたほうが良いですよ。

OSバージョンが「8」以下だと、UQモバイルでは100%使用出来ません。必ずバージョンアップしてください。

SIMカードは「マルチSIM」という汎用性のあるカード

iPhone6sで使えるSIMカードは「マルチSIM」という汎用性のあるカードになります。このカードを「nano」サイズにカットして使用します。

出典 UQモバイル動作確認端末一覧
(2017年8月23日時点の情報です)

「実質ほぼ無料端末」を一緒に買ってオトクに使うこともできる

実は、「マルチSIMカード(nano)」は最近の機種では主流になっています。

「マルチSIMカード(nano)」1枚さえあえば、「マルチSIM(nano)対応の機種」全てでUQモバイルの回線に接続することができるのです。

つまり、本当は「iPhone6s」を使う予定だけど、「端末A+SIMカードのセット」を購入して、「SIMカード」は「iPhone6s」に挿入して使うことができるのです。(「端末A」は「マルチSIM(nano)対応の機種」である必要があります)

「端末A」は予備でストックすることができます。

「iPhone6s」に何かあった時の代替機でも使えますし、たまに「端末A」を使っていてもいいのではないでしょうか。

(SIMカードは1枚しかないで、「iPhone6s」と「端末A」の同時使いはもちろん出来ません。念のため。)

そして、「端末A」は「実質ほぼ無料端末」が結構あるんです。

格安スマホで大人気の「HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite」も「おしゃべりプランM」以上だと、初回のみの「108円」だけで端末を手に入れることが出来るのです!
(2年間の回線契約が必要です。途中で解約するとスマホ割引代の差額を支払うことになります)

インターネットで買う時は、「SIMカード」を買う

オンラインショップ(UQモバイル)で買う場合は、「SIMカード」のみを購入することになります。

最初戸惑うのですが、「スマホ本体」を買うわけではないので、「iPhone SE」のページに行ってもダメです。

「SIMカード」と書かれているページに進んでください。

インターネットで買う時は、「SIMカード」の種類に注意!

そして、格安SIMの種類に注意してください!


(PCの場合の画面)

iPhone6sの場合は、「マルチSIM」を選んでください。
(2017年8月23日時点の情報です。今後、SIMカードの種類が変更になる場合もあるため、念のために購入前に再度「UQモバイル動作確認端末一覧」を確認してください。)

UQモバイル の公式ページを見る!

SIMロック解除が出来るのは比較的新しい機種のみ

実は、SIMロック解除が出来るのは比較的新しい機種のみです。

総務省によって「SIMロック解除に関するガイドライン」を策定し、SIMロック解除が義務化されました。

iPhone6s以降は「SIMロック解除できるように国から通達された時期」 以降に発売された機種のため、SIMロック解除が出来ます。

逆に言うと、それ以前の機種(iPhone6までの機種)ではSIMロック解除ができません。

そのため、iPhone6までは、「au」だけでしかUQモバイルで使えないのです。

なお、「UQモバイル」 は、「auと同じ回線」を使っているので、iPhone6sでもSIMロック解除なしで使えそうな気がします。

しかし、iPhone6sで使われるSIMカードは、「SIMロック解除された状態」で使うことを前提としているため、SIMロック解除が必要になります。

まとめ

・UQモバイルiPhone6sはSIMロック解除が必要
・OSバージョンを「10.3.3」以上にする
・「実質ほぼ無料端末」を一緒に買ってオトクに使う裏ワザもあり

「iPhone6s」をUQモバイルで使いたい場合の方法と注意点をご紹介しました。

「今お持ちのiPhone6sをUQモバイルで使う」ことを検討されている方に参考になれば幸いです。

▼iPhoneは出来ないけど、Android端末なら当ブログからの購入でキャンペーンがあります!

▼1▼13,000円キャッシュバックキャンペーン!


【UQモバイル】 ←こちらの専用リンクから申し込みをすると、最大13,000円がキャッシュバックされます!
同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加してキャッシュバックなどの特典を利用しましょう!(対象機種はAndroid機種が中心です)
キャンペーンの詳細を見る >

▼2▼人気の「iPhone 6s」はネットで在庫確認→購入がスマート


人気商品のため、店舗まで行って在庫無しはつらい・・・
ネットで在庫確認をして、在庫があればすぐに購入しましょう!

★新規
iPhone 6s (32GB)の申し込み
-
iPhone 6s (128GB)の申し込み
-
申し込み方法も丁寧に解説 >

▼3▼「2018年 三姉妹オリジナルカレンダー」プレゼント!


キャンペーン期間中に、UQ mobileを新規契約すると全員に、「2018年 三姉妹オリジナルカレンダー」をプレゼント!(※後日郵送でのお届けとなります。)

キャンペーン期間中:2017年11月17日(金)から、商品が無くなり次第終了

▼4▼SIMのみ購入の方、3,000円の商品券プレゼント!


ネットショップ限定!SIMカードのみ購入・契約で商品券3,000円プレゼント!
(2017年12月28日17:00まで期間延長!)

公式ページで詳細を見る >


★「UQモバイル」への乗り換え完全ガイド作りました!
乗り換え完全ガイドを見る >

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
ご覧いただき、ありがとうございます。
UQモバイルでiPhone6sを使う方法と注意点
この記事をお届けした
でんちゃ!(T.H.Homepage)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
おすすめページ

シェアする

フォローする

楽天(&Yahoo&アマゾン)